フコイダンの効能

最近話題になっている栄養素「フコイダン」。
フコイダンとは、ワカメや昆布やモズクなどに含まれる、あのヌルヌルの成分のこと。多糖類の一種です。
昔から「海藻は体に良い」と言われてきましたが、近年、改めてその効果と効能が見直されてきています。

フコイダンは、上記のような海藻、またはナマコに多く含まれることが分かっています。
特にモズクに非常に多く含まれていることが分かっているので、健康に気を遣う人、または何らかの疾患を患う人の中で、モズクを食べることを習慣としている人は少なくないようです。

フコイダンはどんな効果があるのでしょうか。
血圧を安定させる効果があるため、血圧の高い人、心臓病を患っている人、遺伝的にそのような病気になりそうな体質の人などは、意識して食べると良いでしょう。
また、肝機能を改善するのにも役立ちます。
よくお酒を飲む人、疲れやすい人にもいいですね。
お酒の席で、お通しにモズクや海藻の酢の物なんかが出されることがありますが、お酒を飲む前にそのようなものを食べるのは非常にいいことです。

また、血液をサラサラにする効果があるので、美容に気を使う女性にもオススメです。
肌をきれいにし、むくみを防止します。
フコイダンのヌルヌル成分は、胃腸の働きを正常にするのにも役立ちますから、便秘の人にも効果ありです。

また、コレステロールを下げたり、アトピー性皮膚炎などのアレルギー体質の改善にも注目されています。

また、フコイダンの最大の注目点と言えば、「ガンの治療にも効果がある」と言われていることです。
もちろん、フコイダンを摂ればガンが治る、というわけではないのですが、様々な研究結果から、フコイダンにはガン細胞を自滅させる働きがあることが分かってきています。
それで、多くの医師やガン患者が、このフコイダンに期待を寄せているのです。

例えば、通常ならばガン患者のガン細胞を死滅させるために、放射線療法や、化学療法が用いられます。
しかし、これらの両方は、ガン細胞を死滅させることはできても、健康な細胞まで傷つけてしまうため、吐き気や脱毛、免疫力の低下など、苦しい副作用も伴います。
ガン患者にとっては、ガンの治療をするという決定は、辛い副作用も受け入れるという決定。
治る希望はあるとはいえ、本人にとっても、家族にとっても辛い決断です。

しかし、フコイダンは、今その化学療法に代わる代替医療として注目されています。
健康な細胞には影響しないので、副作用もありません。
とはいえ、まだまだ研究段階。
私たちとしては、早い段階でそのような治療を受けられるようになる日を待ち望むばかりです。

安心してお買い求めいただける香典返し・法事用引き出物を取り揃えております。詳しくはこちら。心のこもったギフトを送りたい方は、一度ジャストハートのギフトをご覧ください。香典返しにピッタリのギフトを取り揃え。お客様のご予算に応じて最適な商品をご提案させて頂きます。お客様のご予算に合わせて香典返しをご用意。香典返し、仏事用に最適な商品をご用意しております。香典返しのマナーなどはこちら